チラシの裏

ゲーム創作をメインに様々なネタをとりとめもなく書きつづるニワカブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

引きこもり○○万人

こないだ内閣府が発表した調査によると日本には推定70万人もの引きこもりがいるというらしい。日本の失業率でカウントされる失業者の定義は無職でかつ求職活動しているものだったから長期引きこもりの人は無職にはカウントされない。ということで引きこもりの調査などといっても内閣府がこれをマトモにやる理由もないわけで実際の数は不明である。おそらく推定の数字より多いのではないかと思う。

私はポケモンGOが死ぬほど嫌いだ。京都に住んでいる。それで不動産の監視管理業務などで寺社の境内に侵入する事案や他人のビル敷地に違法に侵入する事案が一気に増えた。大人も多いが。ガキも多い。親から買い与えてもらったスマホゲーで違法行為ってんだから頭湧いてるガキというのは相当に多いようだ。

個人的に言わせてもらえば、TVで盛んにグローバル化などと言われている昨今、もっとも価値のない人材は先進国で育った低湿な人間である。企業は円高円安に関わらず移管させられる品物の生産は積極的に人件費の安い国へ移す。となると人件費の高い先進国の人材はそれなりに見合った頭脳労働やらが出来ないといい企業に就職できない。それで親はガキを塾などへ行かすわけだがポケモンGOによる侵入事案でガキでもっとも多いのがこの「塾帰りのガキ」である。
下手にこすい知恵付いてるもので適当に頭下げとけばおとがめ無く物事済むとマジで考えている。世の中舐めていてぬくぬくと遊びに浸かって今の世界経済だの日本の不況だのに関心がない。親がバカなのか子がバカなのかはこの際どうでもいいとして人材として価値のある人間になろうという真剣な努力をしようなんてかけらも考えていない。でどっかで世の中の超分厚いカベってヤツにブチ当たって精神終わって引きこもりになるんだろう。

オーストラリアなんかじゃ教育に対する制度は厳しいもので無断で学校を休んだら即バレでキッツいお叱りが来る。別に豪州がすごいといいたいんじゃなくガキが大人になった時に対する責任と義務としてきっちり価値のある人間にしていきたいというごくまっとうな教育の考えがある。日本にはそれがない。引きこもりになりたければバカは多いほどいい。気付くのは若いほどいい。バカを踏み台にして上を目指す。別に成績優秀になれというんじゃない。それなりに世渡りの知識や集団になじめる力そしてお金を稼ぐ力を自分なりに磨いて鍛えて真剣に生きて欲しいと願うだけである。無為徒食に生きてずっと生きられるほどこの世は甘くないって現実がこの引きこもり○○万人って数字なんだから
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |

長期放置した後なので

いやあ長いこと放置していたもんだ。このブログ開始したのが2009年で最後の書き込みが5年後一月の2014年。
そう考えるとあまり間が空いてないかもしれないなんて錯覚に陥るけれど今は2016年七月ももう終わり。まるっぽ3年半放置してましたすいません。

ついでに放置中にサカナブログさんとこで公開されていたシナリオの鉄人投稿作品が落とせないようになっています。この件に関しては言ノ葉迷宮様のところで案内されているようにInternetArchiveからDLしてくだされば幸いです。

もう誰も見ていないだろうブログなので好き勝手に書いていこうと思います。選挙権が18歳からになりましたが18歳の皆さん選挙なんてくだらないもの関わるよりご自身の受験勉強や就職恋愛に必死になってください。スマホで18歳を政治利用しようとするドス黒い団体なんかに関わらずもしかしたら自分の人生でもっと大事な伴侶になるかもしれない人や受験就職の方が選挙なんてゴミ活動より遙かに大事です。

あと任天堂ほとほと愛想が尽きました。スマホのゲームPokemonGOで私も私有地不法侵入やらかされました。いい年した大の大人二人ですよ。口では誤っていましたがあの手の輩は同じ過ちを何度しても反省など死ぬまでしないでしょう。
ゲームというのはプレイヤーが遊ぶフィールドが必要です。サッカーや野球なら競技場、TVゲームならゲーム機やモニター加えてネット環境。そういったものをスマホのARゲームでは公共の場所を無断で間借りしてる訳です。これには不動産経営や駐車場経営、農地を管理されてる農家や高速道路を管理しているNEXCO鉄道運行業者も大いに手を焼いています。その無駄に増えた手間をすべて任天堂が担保するのかということです。利用者のマナーまで逐一管理できないなどと逃げ口上を言って逃げるんでしょう。
私は京都に住んでます。なので一応任天堂本社なども知ってます。社長がご不幸になったことも知ってます。しかしこの会社はくだらない会社に変節してしまったものです。政府の発言から察するに年金でも任天堂株に突っ込んだかと憶測してますが、そんなことはどうでもいいです。一言だけ、スマホゲームのPokemonGOなど全く関心がない人間にまで迷惑が及ぶようなものを配布するなと。あとネット上のファンネルかああいう迂回攻撃のようなくだらない活動もやめてほしい。
まあどうせ時間がたてば成功するか落ちぶれるか結果は自ずと出てくる。無辜の人間に多大な迷惑を及ぼす会社がどういう結末を見るか。

いろいろ生きづらい世の中です。個人個人がお金のかからない楽しみを見つけないと本当に押しつぶされそうになるほどです。
仕事で地獄を見る人や見た人もいるでしょう。
世の中の個人個人が穏やかに静かに生きることが出来る世の中にはなかなかなっていきそうもありません。
未分類 | トラックバック:0 |

たまには贅沢しろというけれど

いよいよ詰んできたなと思う今日この頃。
DSCN3637.jpg
たまには贅沢しろと言うけれど、生活していての実感は今までなんて贅沢していたんだろうと感じることが日に日に多くなる。野菜が高すぎてもやしとかいわれしか食えない。今まで買っていたパンや菓子が日に日に軽くなる。増税するから駆け込みで買え買えと喚起するものの客単価など底の見えない右肩下がり。金使えというけれどそんな余力のある人間が全体ですごい減っているということなんだろうか。

その昔、経済学者のケインズはマクロアプローチなんていう概念を打ち出した。その概念を現代風に(といっても相当古いのだが)焼き直したものがトリクルダウンというやつだ。レーガノミクスよろしくアベノミクスで富める者がよりいっそう富める世界にする、その口実というか正当化するための理論がそれだ。経済学者は景気をよくしたいなら金を刷れという。だが実際未来の貯蓄を先取り(借金)することで現在の価値を増進する難しい義務が課せられる。早い話借金するにも限界があり、だから下から搾り取って上を潤わさないとどうにも日本がたち行かないという判断があるらしい。これ自体に個人的に異論は無い。どこの国でも貧富化が恐ろしく激しい中で日本はまだまともなほうなのかもしれないし、今の政府が民主党時代の腐った道化どもよりはまともなのはどうみても間違いない。ただそれで長期的に日本の経済・景気がよくなるのだろうかというと、個人的にはいよいよ詰んできたなという感想になる。

駆け込み需要あるのかねえ。増税しても「ちいさな贅沢ってステキ」とか言い続けてお金使わせようと頑張るのだろうか。オリンピックで4KTV売ろうとか、かすかな声が響いてる。きついきたない黒い(ブラック)給料安いな4kはごめんだわ。
未分類 | トラックバック:0 |

たまに

更新しないとブログそのものを消されそうなので更新

去年5羽が巣立ったツバメの巣に今年もツバメがやってきて雛を育てていたのに、巣が突如崩落ツバメは糞の跡を残し消えてしまった。全然関係ないんだがシビアな現実というものを見せられて言葉が出ないというかなんで生きているんだろうとか思うことがある。

ついでにいうとこないだの選挙は維新の会に入れた。もろもろの事情を考えた結果の自分なりの結論だった。いい加減『表現の自由』を盾にしている出版著作表現界とかも掃きだめみたいに見えてきたし、売れりゃなんでもいいみたいなノリでネットバイラル,ステマ,人件費カットの糞まみれな事情も透けて見えて嫌になってきてた。TPPに絡んで言えばマンガ銀の匙でおうしさんがかなり現実的な内容で攻めてきた。幸村誠のマンガヴィンランドサガでも戦まみれの話から奴隷農業そして生きるとはなんなのかとかなり重いテーマを負って話がおもしろくなってきてる。オールラウンダー巡とかも原発ボランティア編とか編集が絶対やめろって言いたそうなテーマで次巻が描かれるときた。まぁ実績実力ある漫画家さんだからってのもあるんだろうけど商業でやりたいこと描くぜ! って漫画家のスタンスはすごいなと思う。

で、まぁ。何を糧に日々を生きるのかというのは現代人の重要な問題であるわけで。こういう漫画家さんがいて、読者がアホ過ぎてマンガが描けん、とかエモヤン風に思うことは無いのだろうか、とか思う。

想像力無くなってきてるものなだんだん。
未分類 | トラックバック:0 |

懐古


 どうでもいい話だけど、個人的に好きな行きつけの店は盛りのいいところが多い。ところが最近そういうかいわいがばたばた潰れていっている。活きのいい野菜をすごく安い値段で売っていたお店も潰れた。10年20年もやっていた店、それも固定客でいつも賑わっていたようなお店が潰れるのは寂しいのもあるし、分かりたくないけどなんとなく分かりそうな不可解さも含んでいる。手元に残るのはサクマドロップのど飴とキャベツ太郎ぐらいになる。
 あと知り合いから壊れたデジカメで相談を受けることがある。中には古いものもある。MadeinJapanの文字とシリアルの刻印がすこし哀愁を漂わせる。相談というかお前にやる、という感じなのだけど、PL法の絡みがあるのか今は製造者責任などどうでもいい時代なのか、要は修理を頼んでも部品が出ないという事らしい。で転がり込んでくる。二束三文の機械ならそのままなんだけどよくできた機械なら惜しいと思う。それで趣味で修理を試みる。
 今は横比較の時代だからなんでも安くなんでも性能は高く、となる。そういうものがどうでもいい人間はガラパゴスとかバカにされる。いい加減うんざりなんだが、そういう風潮以外のものはあまり認めようとはしないらしい。私が今ブログを書いているこのPCは311以後に買った省エネの低性能PCだ。AMDのE350と書いても凡人は多分分からないと言うと思う。普段使いには十分だし、電気代も上がるし、電気は使わないに越したことはない。これからどんどん縮小と衰退の流れになるんだろう。
 いつまで続くか分からない。けれどまだ当分は続くんだろう。生産性の向上は持続可能な範囲で、創造性の向上は人材潰しをしない範囲で、なんとか古い人間にもまた楽しいと思えるものが提供される時代になってほしいと思う。kaiko
未分類 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。