チラシの裏

ゲーム創作をメインに様々なネタをとりとめもなく書きつづるニワカブログ

高速バス

高速バス


仕事柄長距離の移動でバスを使うことがある。ここで言うバスは高速道路を走る高速バスを指す。

経理が厳しくて交通費がなかなか出ない会社も昨今は多いと思う。そういう需要も受けてか高速バス業界では激しい価格競争があり新規路線の申請廃止など動きは激しい。高速バスは正確には二種類ある。路線バスとツアーバス。知らない人が聞けばツアーバスの方が高級なイメージを持つかもしれないけど実際は逆、路線バス業者が正規高速バス(乗り合いバス)というものでツアーバス(貸切バス)は早い話がもぐり高速バス。特徴を箇条書きで挙げると

・正規路線バスは道路運送法に基づいた申請業者(主に鉄道会社やバス事業系の会社)、ツアーバスは旅行業法に基づいた申請業者が運行を行う。手続きは後者(ツアーバス)の方が圧倒的に簡略で事業者が所在を置く都道府県の知事から旅行業登録番号を得られれば運行が出来る。登録の違いにより有料道路の料金差も発生する
・ツアーバスは旅客運搬の手段が目的化した移動手段なので予約人数が少なかった場合運行を突如中止することがある。逆に路線バスの場合乗客がいなくても運行する義務があり定刻があるので間に合わなかった乗客は乗り捨てできる
・路線バスは行先方向幕に地名表示できるがツアーバスはできない。しかし実際は多数のツアーバス業者が法律を無視して表示している
・路線バスは正規のりばおりば(ターミナル)があるがツアーバスはない。乗り降りの多い駅などでは混雑の時間帯になると一車線をバスが埋め尽くすということもよくある

詳しくはWikipediaでの高速ツアーバスと路線高速バスの対比項目を参照して頂きたい。

それでびっくりするぐらい安いならツアーバスもアリかと思うかもしれないが高速バスにもランクがある。車内での乗客の移動が気軽にできる3列トイレ付きバスもあれば移動が難しい4列トイレなしバス。安すぎると客層も悪くなり鬱陶しいトラブルに巻き込まれたりするかもしれない。それに費用も路線では標準の無料サービス(毛布や飲み物など)などがツアーでは省かれていたりしてオプションで頼むと劇的に違うと言うこともない。少なくとも半額になったりはしない。発車オ~ライネットなどで見れば費用の違いがよく分かる。

じゃあ高速路線バスならツアーより絶対いいのかというといちがいにそうとも言えない。路線バスでもJR系は事故が多い。原因はいろいろあるのだろうがJR系は運転手のシフトが変則的と言われている。

規制緩和で駅周辺がタクシーで埋め尽くされ渋滞の元になり次はバスの規制緩和で質の悪い業者が低価格を売りにかなり無理な運行をしている。新聞に大学受験の試験場にツアーバスで向かう予定だった受験生が運行中止で受験できなくなったという記事を過去に見た。

悪貨が良貨を駆逐するというけれど駆逐するのは悪貨をはびこらせる業者とそれを用いる消費者なわけで。低価格で低質なサービスを得てそれでけが人病人など損失発生したら泣きを見るのはその人自身。消費者が賢く選ぶしかないのだろうけど、低価格化の波に押し切られるのが現実のような気がする。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
| ホーム |