チラシの裏

ゲーム創作をメインに様々なネタをとりとめもなく書きつづるニワカブログ

メジャー

行くか日本ハム(以下、日ハム)行くか悩んでいた大谷選手。その説得に日ハムはいろいろメジャーとNPBの比較資料を作成したり苦心したらしい。けど日ハムはそんな資料マジメに作る必要なんて全くないんじゃないかと個人的に思っていた。一言「メジャーリーガーの犯罪者とNPBの犯罪者の数の比較」を伝えたらいい。NPBなんてこの点だけでどれほど優れているか。
メジャーでは三冠王も犯罪者(飲酒と暴行の常習犯)、楽天入り予定だった選手も犯罪者(暴行)、果ては刑務所とスタジアムを往復する選手まで居た。秋は捕まった後その警察官の買収を試み「母国には帰りたくない」と言い放った。マニーラミレスも逮捕歴あり、しかも飲酒運転なんてものから殺人容疑をかけられた選手まで居る。野球選手としての優劣以前に人間性に大いに問題がある人たちがNPBと比較して異常に多いと言っていい。そこへ来てNPBは元選手が逮捕されることはあっても現役選手はせいぜいスピード違反や人身事故ぐらい。中には松坂みたいに代理出頭みたいな工作したりする悪質な奴もいるけど、まあメジャーの世界はひどいもんなんである。
野球に興味がない人でもそれぐらい頭の片隅にでも知っておいて頂けるとありがたい。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |
| ホーム |