チラシの裏

ゲーム創作をメインに様々なネタをとりとめもなく書きつづるニワカブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

災害3

前の記事で取り上げた六角堂、早とちりしてました。茨城の六角堂でしたな。福島の会津若松にあるのは正確には六角三層のお堂。QEDのとある話のモデルになったといわれる方、あっちじゃなかった。

どうでもいい話なんですが、身内に新潟地震の体験者がいて、私なんかだと子供の頃から寝る枕元には落ちる位置に重いものや倒れる家具を絶対に置くなと口ずっぱくいわれたもんです。身内は新潟地震の時に住んでいた家が全壊して、当時被災した地区内だと全壊家屋は珍しかったそうでわざわざ見に来る人間がいて悔しい思いをしたそうです。

そんな身内は、どうしたものか、災害の被災者には割とあっけらかんとした感想を持ってるようです。割り切っているというか。この辺は私には何ともわからないものがあります。

地震で年度末決算期ぶち壊れましたし。商売きつくなっても命があるからいいじゃないかと。
いやしかし実際これからどうなるんでしょうか。皆目見当もつきません。

災害復興税を作ろうとかお偉い連中は言ってますけど。筋で言ったらお偉い方々に責任とってもらうのが先だと思うんですよ。
被害総額25兆とか言われてるその金額。うまくいけば5兆10兆で済んだかもしれないその被害を責任ある方の不手際で20兆25兆にふくらんで、それでそういう人たちトップのまま税金払えとか。おかしいですよ。

時間がたてばみんな文句も言うようになります。結局チッソの時みたいに誰もケツ拭かずなぁなぁで済ますのが日本の美学なんでしょうか。どっちにしろ税金とる理由に復興を挙げるなら貧乏人は募金なんかしませんよ。出さなくてもむしり取られるんですから。

被害を大きくした責任を取ってからでないと復興で一枚岩になれないでしょう。
スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。